金を借りる場合に限度オーバーのライン

キャッシングベスト3

金を借りる場合に限度オーバーのラインを知りたい

これからカードローンを申し込もうと思っているのですが、金を借りる場合に限度オーバーのラインをあらかじめ知っておく・・・というのは可能でしょうか?以前に、どこかのサイトで教えてもらえたという話があったので、可能なのかと思っているのですが?

ラインについては情報の保護がされています

銀行でもサラリーマン金融でも、基本的に「個人情報・信用情報」については一切教えないという暗黙の掟があります。また、メールなどで教えてくださいとメールされても、「申し訳ございませんが規約により連絡をするのが不可能で御座います」といったメールが返信されてくるだけです。状況によっては、個人情報などの情報を開示できるようになっているというものでもありません。

それと、大まかでよいのであれば金を借りる場合の限度オーバーを知るというのは可能です。例えば、原則として金を借りる場合に限度オーバーのラインとされているのは、「総量規制」によって決められている範囲内となっております。なので、年収の4分の1ではなく3分の1までであれば、大手の銀行やサラリーマン金融であれば貸してくれるでしょうし、こちらがラインなのだと思っておいても間違いではありません。

また、ネットなどで4分の1という形でラインが決まっているように言われていたりしますが、こちらについてはあくまでも最低でそのようになっているだけです。実際に、どの程度の規模でこのような総量規制がされているのかは不明です。なので、今ではよくラインに用いられる3分の1が、金を借りる場合に限度オーバーとされているラインとなっているのです。

キャッシングでお金を借りるときには限度オーバーに注意

お金がなくてどうしようもないという状況になったときに頼りになるのがキャッシングなのですが、このキャッシングを利用しすぎると、いざというときに頼りにならなくなることもありますから注意しておかなければなりません。なぜなのかというと、限度オーバーになる事があるからです。

キャッシングでお金を借りるときには、まず契約を結ぶのですが、そのときには限度額を定めます。この人ならどれくらいまで貸し付けても良いのかということを、貸し付ける金融機関が判断して金額を決定します。このときに、例えば100万円の限度額に定められれば、最大でも100万円までしか借り入れをすることはできません。

この100万円というのは、1回に月100万円を借りることができるというわけではなくて、合計金額で100万円です。残高が100万円になるまでと考えれば良いでしょう。ですから、例えばあるときの借入残高が70万円であった場合、この時点では後30万円は借り入れをすることができます。30万円しか借り入れることができないという点に注意しておきましょう。

借入残高に対しては利息が発生しますから、今日の借入残高が70万円だからと言って、明日も70万円であるわけではありません。明日になれば利息分が上乗せされますから、70万円よりは少し大きくなり、借りることのできる金額は30万円よりも小さくなるのです。

このような事から限度オーバーになる可能性もあると言えるでしょう。限度オーバーになれば、それ以上借りることはできなくなりますから注意が必要です。いざというときにいつでもお金を借りることができると思っていても、実は限度額のほとんどを借りていて、いざというときに頼りにならなくなることもあります。

いざというときのためにキャッシングの口座を開設しているのであれば、普段はあまり使わないようにするべきでしょう。必要もないのに借りてしまうということは、できるだけやめるべき、限度額を確保しておくことが必要なのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 【無職でも借り入れ!?】審査が心配な人の為の金融会社紹介 All Rights Reserved.