フリーターでも借金の一本化は可能でしょうか?

手取りで16万円ほどのフリーターです。質問なのですが、フリーターでも借金の一本化というのは可能なのでしょうか?現在は、70万円と微妙な金額でローンを組んでいるのですが、支払先が複数となっているので困っているのです。何度も遅延をしてしまっているので、いい加減に一本化をしたいところでもあったりします。

銀行のおまとめローンを推奨します

まず、質問者様のような状況であっても一本化については難しくありません。次のような条件を守るようにして、一本化のカードローン申請が審査で弾かれないようにしていきましょう。それと、フリーターであっても収入などの証明が必要となる場合が多いです。

具体的には、「直近の2ヶ月分の収入証明」を行わないといけません。給料が振り込まれている通帳などございましたら、そちらについては管理しておくようにしておき紛失しないようにしましょう。それと、借金額が70万円ほどあると仰られていますが、そこまで大きな金額ではありませんので安心しても問題ありません。銀行では、おまとめローンというものを取り扱っているのですが、融資可能額は50~500万円ほどとされています。

ただし、今までに遅延があったという分については注意してください。これから一本化のローンをされるのですが、その際に遅延などがあった際には、場合によっては契約そのものが解除となってしまったりしますし、金融事故とされているカードローンでトラブルを出したという扱いにもなります。こうなってしまうと、新たにカードローンでおまとめローンを組む・・・というのは、かなり難しくなってしまうでしょう。おまとめローンについては、銀行では名称が違っていることもありますので、安全のためにも窓口で相談をされるのが一番です。

フリーターの人が複数の借金を一本化する場合

キャッシングやカードローンはとても便利な存在となっていますが、利用には安定した収入があることが大切です。
そして、正社員の方の場合は特に信頼性も高くなりますが、パートやアルバイトの方でも安定した収入があれば利用できることが多く、フリーターの方にも融資を利用されている方は多く存在するものです。

借り入れは一ヶ所からだけ行うという人もありますが、新たな出費が発生した場合などは、さらに借り入れ先を増やし、多数の業者から借り入れをしている場合もあります。
そしてカードローンやキャッシングは小額利用のほうが利息も高くなる傾向にありますので、複数の借り入れ先から小額ずつ借りている場合はかなり利息の負担も多くなってしまいます。

より返済を楽にするのであれば借金の一本化も考えていきましょう。
これは、複数ある借金をひとつにまとめて、より低金利の、ローンに借り換えるという方法です。元金が減るわけではありませんが、利息が安くなりますので、より返済も楽に行えるようになりますし、多重債務という状態ではなくなるので、精神的にも楽になることができます。

フリーターの方の場合、借金をまとめるのであれば、おまとめローンの情報をしっかり調べておきましょう。
銀行のカードローンなどは総量規制もありませんし、消費者金融よりさらに低金利となっているので、返済をできるだけ楽にしたいという方にも向いています。
そしてローンを組み変える場合もやはり審査はありますので、まずはそれぞれの業者のおまとめローンの情報を調べ、条件などもよく確認しておきましょう。

借入先がひとつになるメリットは、より低金利になるということもありますが、管理がとても便利になることもあげられます。
複数の借り入れをしているとそれぞれ返済日が違うので、うっかり返済を忘れてしまうなどのミスが発生する場合もありますが、ひとつにまとめておくと返済日も1日になるので、そういった心配もなくなります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 【無職でも借り入れ!?】審査が心配な人の為の金融会社紹介 All Rights Reserved.